Blog&column
ブログ・コラム

伐採した庭木の処分方法について

query_builder 2022/05/15
コラム
40
庭木を自分で伐採した際に、処分に困った経験がある人もいるのではないでしょうか。
家庭ゴミとして出してよいのか、どこかに連絡して引き取ってもらうべきなのかなど、悩むことがあると思います。
そこで今回は、伐採した庭木の処分方法について解説していきます。

伐採した庭木の処分方法について
■燃えるゴミまたは粗大ゴミとして出す
ゴミ袋に入るサイズであれば、燃えるゴミとして出すことができます。
ただ、自治体によっては粗大ゴミの扱いになることがあるので、事前に確認しておきましょう。
ゴミとして出す場合は、枝がゴミ袋に刺さって穴が開くことがあるので、枝が飛び出さないように注意する必要があります。

■クリーンセンターに持って行く
伐採した木がゴミ袋に入りきらないほどの量になった場合は、自治体が運営しているクリーンセンターに持って行って引き取ってもらうのが良いでしょう。
自治体によってはゴミの種類によって引き取りを行う曜日が異なることがあるので、事前に確認しておくのがおすすめです。

■業者に引き取ってもらう
木が大きく自分でクリーンセンターに持って行けない場合は、業者に連絡して引き取ってもらうこともできます。
業者によっては木の伐採から処分まで行ってくれるところもあるので、一括して任せると手間を省くことができるでしょう。

▼まとめ
伐採した庭木をそのまま放置するわけにはいかないので、伐採する前に処分方法を決めておきましょう。
弊社は庭木の伐採から抜根、処分まで幅広く対応しているので、庭木の処分にお困りの方は気軽にご連絡ください。

NEW

  • 鳥取市のエアコン買い取りは竹内商事へ

    query_builder 2021/09/30
  • 岡山市でエレクトーン回収なら竹内商事にお任せ!

    query_builder 2021/07/27
  • 庭木伐採業者の選び方について

    query_builder 2022/07/01
  • 庭木の伐採後に残った切り株の処理方法について

    query_builder 2022/06/15
  • 庭木の伐採と剪定の違いについて

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE