Blog&column
ブログ・コラム

庭木を伐採する際に供養は必要?

query_builder 2022/03/15
コラム
36
何らかの理由で、今まで大事にしてきた庭木を伐採することがあると思います。
そこで、供養をした方が良いのか気になる方もいるでしょう。
また、供養するとしてもどのように行うのかわからないという方もいますよね。
そこで今回は、庭木を伐採する際の供養について解説していきます。

▼庭木を伐採する際の供養について
■庭木を伐採にする際に供養は必要?
木には神や精霊が宿ると昔から言われており、むやみに木を切るのは良くないことだとされていました。
そのため、木を伐採する際にはお清めや供養を行う必要があります。
もちろん必ず行わなければならないということはありませんが、庭木がこれまで家の守り神としてあり続けてくれた感謝の気持ちや、そんな木を伐採してしまう謝罪の気持ちを込めて供養を行うのが一般的です。

■供養の方法
庭木を供養する方法は、主に3つあります。
まず1つ目は、神社に依頼する方法です。
神主は日頃からさまざまなお清めや供養を行っているので、神社によっては庭木の供養も行ってくれます。
家の近くに神社がある場合は、一度相談してみるのも良いかもしれません。

そして2つ目は、業者に依頼する方法です。
木の伐採を業者に依頼すると、申し出があれば一緒に供養を行ってくれることがあります。
3つ目は、自分で行う方法です。
供養は感謝や謝罪の気持ちを届けることが目的なので、自身でお酒や塩を用意して供養を行うのも良いでしょう。

▼まとめ
庭木を伐採する際は、これまでの感謝の気持ちを込めて供養を行うのがおすすめです。
弊社は庭木の伐採から抜根まで幅広く対応しているので、気軽に要望をご相談ください。

NEW

  • 鳥取市のエアコン買い取りは竹内商事へ

    query_builder 2021/09/30
  • 岡山市でエレクトーン回収なら竹内商事にお任せ!

    query_builder 2021/07/27
  • 庭木伐採業者の選び方について

    query_builder 2022/07/01
  • 庭木の伐採後に残った切り株の処理方法について

    query_builder 2022/06/15
  • 庭木の伐採と剪定の違いについて

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE