Blog&column
ブログ・コラム

遺品整理は精神的にも肉体的にも疲れる

query_builder 2021/11/08
コラム
22
遺品整理とは故人を亡くした悲しみの中で行わなければなりません。
葬儀から遺品整理まで、遺族にとっては精神的、肉体的な負担となります。
遺品整理ではどんなところが大変なのかについてお話します。

遺品整理はどんなところが大変なのか
■精神面での負担
遺品整理では、いるもの、いらないものを仕分ける作業があります。
そんな中で、思い出の品というものも当然たくさんあるでしょう。
大切な遺族の遺品ですので、事務的に行うことは難しいのではないでしょうか。
遺族を失った悲しみからさらにその思い出の品で感情を動かされる事でしょう。
遺品を仕分けるという作業だけでも精神的な疲れを感じてしまうのです。

■体力面での負担
葬儀から遺品整理まで怒涛の日々を送ることになります。
葬儀後も様々な儀式を執り行う場合では、遺品整理をしなければならない頃には体力面でも不安が残ります。
遺品整理といっても、必要なものを仕分けるだけの作業ではありません。
ごみの処理や掃除まで大変な作業となります。
無理をして体調を崩してしまう事は避けるべきでしょう。

遺品整理の課題
業者に依頼せず、遺族のみで遺品整理を行う場合、想像していなかった課題が見つかることもあるでしょう。
遺品整理とは頻繁に行うことではありません。
ほとんどの人は初めて行うか、もしくは数回やった事がある程度だと思います。
仕分けやゴミ捨てに掃除だけではなく、他にもやるべき作業は山積みです。
自分たちで遺品整理を行う場合は、やるべき作業に都度気付かされ、疲れがどんどん溜まっていきます。

■遺族同士でのトラブル
遺族同士でのトラブルに関しては、その家系によって様々でしょう。
もっとも重要であり複雑な事情もありますが、その分体力を奪われる事柄でもあると言えます。
遺族間でのトラブルについても早く解決しておかなければ疲労度も増します。

▼まとめ
遺品整理とは、様々な観点から見ても疲れるものです。
自分たちだけで行うのではなく、専門業者に依頼するのもおすすめです。
故人を思う気持ちにもある意味で余裕を持てるのかもしれません。

NEW

  • 鳥取市のエアコン買い取りは竹内商事へ

    query_builder 2021/09/30
  • 岡山市でエレクトーン回収なら竹内商事にお任せ!

    query_builder 2021/07/27
  • 伐根に使える薬剤とはどんなもの?

    query_builder 2022/09/03
  • 伐根の方法にはどんなものがあるの?

    query_builder 2022/08/01
  • 伐採と伐根の違いとは

    query_builder 2022/07/15

CATEGORY

ARCHIVE