Blog&column
ブログ・コラム

遺品整理のトラブル回避方法

query_builder 2021/09/28
コラム
16
遺品整理は漠然としていて、具体的にイメージしにくいですよね。
遺品整理が必要になって初めて、どうすれば良いか悩む人も少なくありません。
また、知らず知らずのうちにトラブルに巻き込まれてしまうケースも増えています。
遺品整理で後悔しないために、遺品整理で起こるトラブルと、その回避方法についてお伝えします。

遺品整理とは
故人の生前の私物を遺族が遺品として整理することをいいます。
故人の思い出や生きた証などを整理することは、遺族としても辛いと思います。
しかし遺品整理をすることで気持ちの整理が出来たり、本当に必要な物を大切に保管出来るメリットがあります。
遺品には形として残っている物の他に、銀行の通帳やクレジットカード、不動産の書類など故人が生前に所有していた権利や書類なども含まれます。
また故人を借りて生活していた場合、部屋を一定期間内に整理整頓し現状回復させる必要があります。
このように短い期間で多くの作業が必要になる為、遺品整理を専門に請け負う業者に依頼する人が増えています。

遺品整理のトラブル回避方法
遺品整理のトラブル回避方法は「信頼出来る遺品整理の専門業者に依頼する」です。
遺品整理を請け負う業者は年々増えていますが、その分業者側の質に差が生じています。
中には悪質な業者もあり、トラブルが起きても依頼者側が泣き寝入りになる危険性があります。
「自分の希望にしっかりと応えてくれる遺品整理業者」を選ぶことが最重要になります。
トラブルを回避する上で、気を付けて欲しいポイントを紹介します。

遺品整理の費用を明確に提示しているか・費用は妥当か
まず遺品整理のトータルの費用がいくら必要なのか把握して下さい。
悪質業者の場合、見積り費用と実際の費用に差があります。
見積り時に曖昧な提示をし相場より安く見積り、作業が完了すると追加で高額な費用を請求してくるケースが後を絶ちません。
事前見積りの段階で、細かく作業内容と金額を提示する業者を選ぶようにして下さい。
部屋にある物を写真で業者に確認してもらい、一つ一つ金額を提示してもらうと安心です。

■必要な遺品を確認する
遺品整理で多いトラブルが、必要な遺品を誤って破棄してしまうケースです。
一度破棄してしまうと、遺品は二度と戻ってきません。
故人との繋がりを大切にする意味でも、遺品整理前の必要な遺品のリストアップは必ず業者と行ってください。
悪質業者は事前相談料や出張料を請求してくる場合があります。
依頼した業者がそうであれば、依頼をキャンセルしましょう。
あなたが納得して遺品整理を依頼できると思うまで、何度でも事前相談出来る業者を選んでください。

■形見分けを明確にする
遺品整理で残した遺品を、誰が何を持つのか明確にして下さい。
残された家族全員が納得する形で遺品整理を始めないと、後で大きなトラブルになりかねません。
自分は必要ないと思っていても、他からは大切な遺品だという場合もあるのです。

▼まとめ
遺品整理は故人の繋がりを大切に残し、気持ちを整理する上で大切な作業です。
妥協せずみんなが幸せになれる遺品整理する為に、信頼できる遺品整理業者を選びましょう。

NEW

  • 鳥取市のエアコン買い取りは竹内商事へ

    query_builder 2021/09/30
  • 岡山市でエレクトーン回収なら竹内商事にお任せ!

    query_builder 2021/07/27
  • 伐根に使える薬剤とはどんなもの?

    query_builder 2022/09/03
  • 伐根の方法にはどんなものがあるの?

    query_builder 2022/08/01
  • 伐採と伐根の違いとは

    query_builder 2022/07/15

CATEGORY

ARCHIVE